枠にはまらずになんでもいいかなって。(愛車:スパシオくんと)
by jh7hhn
フォロー中のブログ
手賀沼便り
自給自足生活
NFL大好き薬剤師さん。
杏ダイアリー
空の青と本当の気持ち
もふさんのんびり過ごす。
【徒然なるままに・・・】
なかちゃんわーるど
リンク
カテゴリ
検索
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
EchoLinkで、初交信!!!!!
 やっと、勇気を出して初コール、計3局と交信できました。(ヤレヤレ)

 富山県射水市、愛知県名古屋市緑区、秋田県山形県酒田市の局長さん、交信ありがとうございました。

いくつかわかったことを書いておきますね。

①ログ(業務日誌)の記述
 書かない。EchoLinkのソフトにログを採る機能があるので、書かないとのこと。
ちなみに、私は、世界中の方々とも交信したいし、交信できた場所を地図にプロット(交信した場所を地図で確認して印をつける)したいので、ログは付けようと思っています。

②QSLカード(交信証)の交換
 2,3交換したい方が海外にいらっしゃるようですが、ほとんど交換しない、とのこと。
私も、QSLカードの交換はやらないことにしょうと思います。

③ワッチができるか
 無線では「ワッチ(他の交信の受信)が大事」と言われますが、ワッチは基本的にはできない、らしいです。

④メインチャネル(呼び出し周波数)のようなものがあるか
 「*」でくくられている場所にCONNECTすることが、それにあたるらしいです。

 あと、便利な機能として、テキストによるチャットが可能だということです。無線だとフォネティックコード(欧文略号)を使って正確に相手に伝える必要がありましたが、メッセンジャーのような使い方で、名前や住所を伝えることができるので、楽です。
あとは、この機能を使うことで、英語をしゃべらないで、記述することでも交信ができる、ということがいいかな。これなら、ラバースタンプ(判で押したような決まった文言)での交信も可能ですから。

ちなみに、このEchoLinkはアマチュア無線の資格が必要です。プラス、インターネットの環境。プラス マイク。携帯電話のような電話料金の心配がなく、海外の方とお話ができるのが良いかな。
[PR]

by jh7hhn | 2007-01-03 00:01 | 無線
<< EchoLinkで、初海外交信!!! 久しぶりのお店 >>