枠にはまらずになんでもいいかなって。(愛車:スパシオくんと)
by jh7hhn
フォロー中のブログ
手賀沼便り
自給自足生活
NFL大好き薬剤師さん。
杏ダイアリー
空の青と本当の気持ち
もふさんのんびり過ごす。
【徒然なるままに・・・】
なかちゃんわーるど
リンク
カテゴリ
検索
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
こんな高いところから飛べるわけないじゃん
 とある朝のこと。起きたとたんに家内から。

家内:なんか声出していたよ。
なか:なんて言っていたぁ。
家内:こんな高いところから飛べるわけないじゃん。
なか:うん、確かに言ったかも。

なか:実は夢を見ていてね。。。

それは、高い崖のようなところを、私とサラリーマン風の男女が走って、何かから逃げていた。
と、男女が相次いで、川に飛び降りた(飛び込んだ)。

そいうはずだったんだけれど。。。

実は、そこには水が流れていなくって。

相次いで飛び込んだ男女は、いずれも、コンクリートの底に激突。。。したはずなんだなぁ。

一歩遅れて、がけっぷちに着いた私が言ったんだと思うよ。そこで。

「こんな高いところから飛べるわけないじゃん。」

夢の中では、その後、ちょっとした時間差で、男女が見つかったって教えてもらった。

そこで、目が覚めた。


さらに、実は、その前の夢があるんだけれど、さすがに、もう、数日前の事なので、あんまり覚えていない。ただ、プールの中を歩いているんだな。深さはひざぐらい。

いろんな区画があって、あるところには鯉がひしめき合って泳いでいて、当然そこを素足で歩いているわけなので、ふくらはぎ辺りがしょっちゅう咬まれて痛いのよね。
またあるところでは。。。。(今思うと気持ち悪いけど)。。。ドジョウみたいなのがひしめき合っていて。。。そこを同じように歩いているんだな。。。。気持ち悪いよね。やっぱりこの夢。

そんな夢を見た。
[PR]

by jh7hhn | 2008-03-09 23:25 | 夢の話
<< ホテルの部屋をご紹介 ~羽田空... お見送り ~羽田空港 2~ >>