枠にはまらずになんでもいいかなって。(愛車:スパシオくんと)
by jh7hhn
フォロー中のブログ
手賀沼便り
自給自足生活
NFL大好き薬剤師さん。
杏ダイアリー
空の青と本当の気持ち
もふさんのんびり過ごす。
【徒然なるままに・・・】
なかちゃんわーるど
リンク
カテゴリ
検索
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
どうしても私を食いたいらしい
 まどろみと夢の中で、(たぶん)誰かがソフトウェアのライセンス登録をしているらしい。はっきりとはわからないんだけど、名前やら、住所やらを入れようとしている画面が見える。

 私がいる、床の下がどうなっているのかはわからないけれど、水辺にいるような。
その水の中にいるのは、私が好きでよく読む本の主人公である、メガロドン・カルチャロドン、通称メグが泳いでいるようだ。
ホオジロザメの先祖といわれるそのサメは、その体はシロナガスクジラに匹敵するサイズで何億年か前の地球の海に存在した、文字通り海の帝王なのだ。現代のホオジロザメよりも鋭利な器官を備えていて、はるかかなたからも気配を感じることができる、恐ろしいマシンだ。
そのメグが、水中から私を狙っている気配が、強く伝わってくる。

 昨日、ばくだん畑で家内とランチを食べた直後から急に疲れがでてきて、買い物を済ませて帰宅するころには、どうしようもないほど眠くって眠くって、かなり慎重に運転しなければいけなかった。帰宅後、ちょっとパソコンをやっていたら、もうどうしようもなくなって、そのまま夜まで爆睡してしまった。遅い夕飯を摂ったりシャワーを浴びたりしたけれど、2時前から、また泥のように眠った。

 早朝、子供が出かけるというので、その気配が寝ている私にも伝わってきていて、まどろんでいた。寝返りを打つたびに、足が布団から飛び出ていないか、ベッドから飛び出していないか、夢の中の自分が、不用意に水辺に近づきすぎてはいないか、そんなことを夢の中でずっと考えながら、夢をみたり、家の中の音を聞いたり。。。とてもライセンス登録をする暇がないような。。。

 いつも、ライセンス登録を、そのサメに邪魔されてできなくって。。。とかいう声がしたり。。。

 あっ、またサメが近くにいる。こっちがちょっとでも油断したら、すぐにでも水中深くから勢いをつけて急上昇して私を捉えようとしている。足が出ていないか、水辺に近くないか。。。

 こんなに注意していたから、どうやらライセンス登録が終わったらしい。サメの気配がすっと消える。大丈夫だ。そんなへんな確信をもっていた。。。

すると、突然、数百キロも離れている母から、私を呼ぶ声が聞こえた。さりげなく呼ぶ声。

  「○○お」

そこで、はっきりと目が覚めた。

完全に目覚めて、トイレに行ったり、ジュースを飲んだりして、また布団に戻ってきた。
子供はちゃんと出かけたかな。。。

そうしたら、今度は、出かける予定のこどもの話し声が聞こえた。

なんだ、まだ出かけていなかったのかぁ。。。でも、元気そうな声だ。よかった。




 そうこうしていると、早出の家内が起きた。
家内が確認、「○○ちゃんは、ちゃんと出かけたみたいね」。

 えっ、でも声聞いたんだけど。。。





 んー。なんとも不思議な朝でした。
[PR]

by jh7hhn | 2008-04-06 06:17 | 夢の話
<< Yahoo 地図めぇ  先週の疲れと >>