枠にはまらずになんでもいいかなって。(愛車:スパシオくんと)
by jh7hhn
フォロー中のブログ
手賀沼便り
自給自足生活
NFL大好き薬剤師さん。
杏ダイアリー
空の青と本当の気持ち
もふさんのんびり過ごす。
【徒然なるままに・・・】
なかちゃんわーるど
リンク
カテゴリ
検索
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
シェパードに愛されてしまった
 救助犬の訓練で犬に接する機会が多くっても、いつも「餌は持っていません」ってな顔しているわけで、犬の方も心得ていて、「こいつはダメ」って思っているんだと思う。

 (零時を回ったので)昨日の明け方は、疲れていたのか、気弱になっていたのか、なんなのかわからないが、一度だけ、普段やらないようなことをしてしまった。

 シェパードの頬を撫でながら、顔と顔をくっつけて、愛情を注いでしまった。

 それからのシェパードは、私の顔を見るなりうれしそうにまっしぐらに寄ってきて、私の顔をめがけて飛び込んできて顔を舐めたりするようになってしまった。

もう気が気ではない。あのとき一回こっきりのつもりだったのに、こんなに「喜ばれてしまった」。もう、犬が近くに寄ってくるのさえ嫌なのだ。それなのに、何度も何度も見つけては飛び込んでくる。

もう、勘弁してよね。











 そんな夢を見た。

 もう犬に、甘い顔をするのはよそう。夢でも、現実でも。



 そう、心に誓った私でありました。
[PR]

by jh7hhn | 2008-05-24 00:46 | 夢の話
<< 夕べは、久しぶりのライブだった うさぎ の紹介 >>