枠にはまらずになんでもいいかなって。(愛車:スパシオくんと)
by jh7hhn
フォロー中のブログ
手賀沼便り
自給自足生活
NFL大好き薬剤師さん。
杏ダイアリー
空の青と本当の気持ち
もふさんのんびり過ごす。
【徒然なるままに・・・】
なかちゃんわーるど
リンク
カテゴリ
検索
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
カテゴリ:音楽( 28 )

ライブ2連荘(ちゃん)
 おとといは赤坂で、昨夜は立川のばくだん畑でライブが行われた。
家内と共に2連荘だった。

 まずは、席の頭上に飛んでいる退役したラジコン飛行機。エンジン付きです。
意外に気がつかないんじゃぁないかなぁ。
a0032579_8312986.jpg



 カウンターのコップの山。きれいなものは撮りたくなるのさ。
a0032579_8321677.jpg




さて、昨夜のばくだん畑の参加者は以下のとおり。

1.ゲンキ
2.和田多門
3.タケ・オキス
4.May-ka

 2番手の和田多門さんを除くと、皆常連さんです。もう、片手では足りないほど彼らのライブを聞き、その度に彼らと話しているから、もう、自分の中では単なる演奏者の枠ではないんですよね。彼らのその日の調子や、人間性なんかを知っていて聴いているんで、本で言えば熟読の世界だね。

 初参加の和田多門さんは、全国各地を歩いてその土地土地に触れて、それを題材にした歌を作って歌いたいって言ってました。人それぞれの作り方ってあるんでしょうが、面白い。人は所詮、旅人なのかも。
和田多門さんのギターの弾き方ですが、とてもきれいな旋律を奏(かな)でて、しかも、ギターという楽器の全てを使って演奏するんですな。なんというか打楽器みたいな使い方もする、と言いますか。
a0032579_833072.jpg



 1番手のゲンキさん。
今回は「前座だ」を連発してましたが、全然違うから。普段の曲をアレンジしての演奏でしたが、聴き手からすれば同じでも良かったりするんだな。
a0032579_8332996.jpg

実は、こんなところにも写っていたんだな。
a0032579_834730.jpg



 3番手のオキスさん。
a0032579_8345748.jpg

今回も、前回同様、KATSさんと、SHIN1さんのコンビでした。彼らのステージはMCも面白い。何気ない話なんだけれどねぇ。まずは、彼ら自信がリラックスして楽しんでいるんだなぁ。3人の笑顔がいい。特にSHIN1さんの笑顔はいつもいいんだなぁ。ホッとするね。
a0032579_8353376.jpg

KATSさんの突っ込みは絶妙のタイミングで、今回はステージからも、客席からも良かった。
a0032579_8385814.jpg



 ラストは企画者のMay-kaさん。
企画者なのにいつもその主旨を伝えないって言われてましたが、確かにそのとおり。
で、他の参加者がその主旨説明をやったり、自分なりの解釈で伝えたりして、そういうことを期待しての企画ではないのだろうけれど、面白い。
a0032579_836112.jpg

a0032579_8363864.jpg



 今回は、普段やらないことをやった人がいた。
KATSさんは、ボーカルをやったことがなかったらしいんだけど、いい声してました。
そうそう、オキスさんのこんなのも撮らせていただきました。
a0032579_8395358.jpg


May-kaのまいっちゃさんは、ギター片手に歌いました。
a0032579_8401751.jpg



 最後に、PAの方々。
a0032579_8405545.jpg



 今度のMay-ka企画は7月。1周年になるそうです。楽しみです。
[PR]

by jh7hhn | 2008-05-25 08:42 | 音楽
夕べは、久しぶりのライブだった
 久しぶりだったんだよぉー。marbledoorのライブ聴くの。半年振り?
いつもライブ情報が発表される度に、今度こそは、ってね、予定入れるんだけど、なかなか行けなかったんだ。

 さて、夕べは、赤坂にある、赤坂グラフティでライブが行われた。

 今日はね、メンバー紹介しようと思ってね。。。

 まずは、ベースのKATSさん。
a0032579_0551054.jpg
髪型がちょっとおとなしくなったんだよねぇ。私としては前の方が良かったんだけどね。でも、この表情をご覧下さい。めちゃのりですよ。

 ギターのMAMOさん。
a0032579_057087.jpg

なかなかシブいお顔の方で、格好いいんですよ。演奏もすごいんですよ。めちゃくちゃ、格好良かったです。でも、普段はおとなしいんでしょうか、口数が少ない方とお見受けいたしました。

 ドラムのJUNさん。
a0032579_0593680.jpg
前回、ばくだん畑でのライブのときも、すんごく上手で良かったんですが、今日もすごかったですよ。4組めの演奏だったんですが、このドラムを聴いたときは、格段に違うって思いました。安心して聴けますよ。迫力ある演奏でした。

 最後は、ボーカルのオキスさん。
a0032579_123451.jpg
今日は、なんとなくですが、疲れてましたかねぇ。どうも調子が良くない気がしました。なので、ちょっと違う角度からの写真にして見ました。



 さて、KATSさん、MAMOさん、JUNさんの別な場面をちょっとのぞいて見ましょう。
a0032579_145318.jpg

a0032579_151536.jpg


a0032579_153046.jpg



 で、最後に、あれっ? オキスさんがいない???
a0032579_164812.jpg


 って思ったら、演奏の最後に飛び上がって落ちた瞬間の撮影だったようで、頭しか写っていませんでした。





 さて、marbledoorの1つ前に演奏したマチルダMARCHさんのパーカッションの方の演奏は神業でした。特にタンバリンは驚嘆でした。
a0032579_191569.jpg

もし、聴く機会がありましたら、この人のパーカッションだけでも見たらよいです。一見の価値があります。



 さてさて、明日(5/24)は、立川のばくだん畑で、マイカ企画による、アコースティックギターのライブがあります。こちらも楽しみです。



 追伸:今回は、家内と一緒に聴きに行ったんですが、写真は、ほとんどが家内の撮影です。カメラのレンズの関係で、全体の写真がありません。レンズに入らなかったんです。
それから、モノラルで録音もしました。音が割れずに録音されていて、帰宅後、またライブを楽しみました。
[PR]

by jh7hhn | 2008-05-24 01:15 | 音楽
ZUMAライブ in 赤坂
 今晩、赤坂グラフティで、ZUMAのライブがあった。

<写真はクリックすると大きくはっきりと見ることができますよ>

a0032579_221855.jpg



 今日のはえがったですよ。はい。

 (傷心の)JUNJUNさんのドラムの切れが良かったですね。吹っ切れたんでしょうかね。
a0032579_2233949.jpg



 ベースのちあきさんも良かったですたい。
a0032579_2253759.jpg



 今までの私、ZUMAには辛口評価でしたが、今日のは格好良かったです。

 選曲も、ストーリーになっていて、まぁ、それだけ表現できる曲を持っているゲンキさんのすごさ、ということになるのかもしれませんけどね。

 
a0032579_22131456.jpg
今日のハラハラさんは、エレキギターで出演。なんでもさりげなくこなしている今日の白ヤギさんの前には、なぜか楽譜が。ちょっとだけ、場違いな雰囲気でもありました。

 ところで、私は昨年来、何度となく足を運ばせていただいているわけですが、今日のお客さんの半数は顔見知りでした。すごいことだなぁ、って驚きました。
今日はちなみに、あの「ばくだん畑」のスタッフの面々もいらしておりました。


 さて、最後に、なんと言っても格好良い、ゲンキさんの写真を何枚か。
<写真はクリックすると大きくはっきりと見ることができますよ>
a0032579_22202056.jpg

a0032579_22203983.jpg



ちなみに、今回の写真の提供はすべて家内からで、先日購入させられた自慢の赤帯レンズのなせる業でした。


追伸:今日のライブ前は、仕事の影響で、疲れ果てたりしておりました。ライブ聴かないで寝ちゃうかも、とか思っていたんですけどね、ZUMAさんのライブで生き返りました。

「復活!! なかちゃん」でした。

ゲンキさんの元気をいただきましたかねぇ。

ありがとうございました。
[PR]

by jh7hhn | 2008-04-23 22:23 | 音楽
速報!! ばくだん畑 アコギライブ
 今日は、待ちに待った、ばくだん畑でのライブ。今週は、4年間の派遣の中で一番って言うぐらい忙しい1週間でした。ソフトの受入検査と出荷判定の山を、命を削りながらこなして、身も心もへとへとになってしまいました。ただただ、このライブを聞きに行くことだけを考えて頑張ったのでした。

a0032579_025982.jpg


 家内は家内で、カメラのレンズが欲しくって、いろいろと探したり職場の方からレンズを借りたりして、今日のライブを撮るために文字通り焦点を合わせてのライブでした。さらに、私は、こっそりライブの音をICレコーダーに収めるテストも兼ねておりまして、いろんな思惑のあるライブでしたのです。

 今回のライブはマイカ企画ということで、参加メンバーは常連のゲンキさん+ZUMA、タケさん、マイカさん。常連なんですけど、ゲンキさんは、途中からZUMA編成で、タケさんはシンさんと、marbledoorのメンバーのKATSさんを連れて来たのでした。



a0032579_035065.jpg

a0032579_04173.jpg

 めちゃくちゃ緊張したというKATSさんでしたが、ばくだん畑の雰囲気にもすぐに慣れ(?)、先日一緒に飲んだときのKATSさんだったんではないかと思うぐらいリラックスされていたと思います。そのベース担当のKATSさんは、所々、ソロを任されていて格好良かったです。一生懸命演奏してくださいました。人柄なんでしょうね、私の友人たちをはじめ観客の方々からも好評でした。

 というところで、ごめんなさい。眠くなっちゃいました。
続きは明日、ということで。。。

 とりあえず、参加者を。。。

ゲンキさん
a0032579_07880.jpg


ZUMAさん
a0032579_074283.jpg


タケさんたち(ごめん省略して)
a0032579_083987.jpg


そして、マイカさん
a0032579_09616.jpg


では、また明日。。。    おやすみなさい。
[PR]

by jh7hhn | 2008-03-30 23:58 | 音楽
兎の唄 inばくだん畑
 
a0032579_093788.jpg



 今日は、ばくだん畑において、54名というかつてないほどの観客数を動員して詩の朗読会(?)のイベントが行われました。いつもの丸テーブル席だと思っていたので、ちょっと面食らいましたが、あの動員数であれば仕方がないかと。。。年齢層もすごくって、若い子からちょっと前の若い子や、随分前の若い娘まで、すごかったです。
床が抜けるんではないかと思いましたが、そこは、ホラ、リフォーム屋さんのところだから、がっちりしてましてよ。

 さて、このイベント、あのゲンキさんのギターも聴けるとあって、ゲンキさん目当てで来た方もいらしたんではないでしょうか。で1枚目の写真は、そのゲンキさんの普段の一面もということで、サンドイッチにかぶりついているゲンキさんです。おそらく貴重な写真になるものと思われます。

 最初にゲンキさんの小ライブがありました。
a0032579_0282922.jpg


 観客席の最前列を、随分前の若い娘達が陣取った性でしょうか、心なしか控えめの演奏でした。普段の演奏とはちょっと条件が悪い中での演奏だったらしいのですが、そんなの見せませんて、さすがでした。

 3曲歌った後で、いよいよイベント本番のスタートでした。
予想通りのストーリーでしたが、かなり自分にとっては厳しいものでして、展開としては段々安心できるようになるとはわかっていても、前半は逃げ出したくなっている自分がおりました。
写真は、家内からのカメラを借りてきていましたが、シャッター音が気になって(ステージを壊しそうな気がして)、1枚も撮りませんでした。後ろの方では、カシャカシャ撮っている方がおりましたが、ライブのような状況ではなく、お話は静かに進んで行っておりましたので、こういうときの撮影は難しいと感じました。
詩の朗読というよりも一種の芝居でして、感じとしては、昔FM放送でやっていたFMシアターのようでした。芝居のような振りがないので、目を閉じて聞かせていただきました。
たまにはこういうのもいいかなって感じでした。また機会があれば、聞きたいと思いました。

すみませんね、こういうわけのわからない感想で。。。

その後、ゲンキさんと同じテーブルで、初めてゲンキさんと長々とおしゃべりさせていただきました。最初の写真は、そのときに勝手に撮らせていただいたものです。

なお、来週の日曜日3/30もばくだん畑にてアコギのライブがあります。
[PR]

by jh7hhn | 2008-03-23 00:43 | 音楽
画像と音
 画像は目からしか入ってこない。
音は耳のほかには体全体で受け取ることができる。例えば、モンゴルの倍音で歌う歌やユーミンの歌が与える振動は身体に心地よさを与えるらしい。飛行機が離陸する滑走路の延長線上にいると、音も聞こえるけど、どうしようもなくおなかが震えるのがわかる。

 ちょっと前まで、あるところで、そこに集う人たちに映像や音を聞かせるときにモニターの役をしていたときがあった。TVに写った映像は、遠くからでも見えれば写っているのがわかる。でも、音は、聞く側一人一人のところに行かないとどういう風に聞こえているのかがわからない。もちろん個人差で好きな音嫌いな音があるかもしれないが、とりあえず、聞こえるのか聞こえていないのかはその場に行かないとわからないもの。しかも、音は、建築物の材質や反射、風、他のスピーカーの配置によって、複雑でおもしろい。

 飛行機で、座席が海側になって乗っている間中ずーっと海を眺めていたことがあった。島の上空を通過したとき、海のうねりが、島の影響で回折するのが見えたとき、とても興奮した。きっと、音も電波もそうなんだろうって。もちろん、光だって波なんだろうとは思うけどね。だから映像だって結局は波の一種なんだろうけど。。。

 家内は、写真が上手で、とても私にはあそこまでは無理だと思う。私が好きなのはやっぱり「波」なんだと思う。電波とか音波とかの波。目に見えない、そういう波を追い求めるっていうのかなぁ。

  昔から、自然の音に興味があって、井戸から流れる水の音、風で木々がこすれあう音、雨の音、風の音、鳥が囀(さえず)る声、海鳴り、地鳴り。録音したいと思っていた。昔は、プロ使用の録音機材にあこがれていたけど、重いしとても高くて手が出ない。
最近、ライブハウスに出入りするようになって、また、そのときのことを思い出し、録音機材のサイトに行ってみた。今はほとんどICレコーダーみたいなものに取って代わって、小型化されていた。それはそれでとってもありがたい。高価なものもあるけどね。

なんか最近、写真もいいけど、音録りしてみようかなぁ、なんてね、思っています。
[PR]

by jh7hhn | 2008-03-02 09:08 | 音楽
赤坂の夜は更けて
赤坂グラフィティから

 4組出演したうちの2組のみ聴いて、帰ってきました。

 トップバッターは、ゲンキさん。

 ゲンキさんの魅力って、何なのかなぁ、って、この前から考えているんだけれど、よくわからないんだなぁ、これが。

 歌唱力? ギター? 詩? 声? 顔? しぐさ? 全部? なんだろう、って思ってました。

 でも、今日、ここで、そのいくつかをはっきりと認識することができました。

 最初は、ギター。あの1本のギターから奏でられる、音の種類の多さ。技巧派。職人芸ですね。

次は、詩。いつも通勤時に聴いていますが、いつも最後まで詩を覚えていられない。途中で考えてしまうんだな。詩は難しいのかも知れないけれど、深い。はっきりと「これ」とは言わなくって、「あ-この言葉を言いたいんだろうな」って思わせておいて、でも、言わない、みたいなところかな。で、気がついたら、曲が終わっているっていうか。

 しぐさも独特。容姿については、最近帽子かぶっていないゲンキさんに慣れて来ました。

 2番手は、ZUMAのドラム担当のじゅんじゅんさんが出ていた「クボフミト」の4人グループ。
山下達郎みたいな歌い方をする方で、ちょっとタイプが違うんだなぁ。
後は、タケ・オキスさん率いる、ある意味完成された「marbledoor」のライブを聴いてしまっているんで、他のバンドの良くないところが見えてしまっていけない。
ただ、クボフミトさんのMCは良かったですね。「2月12日が何の日か」を別にすれば。
曲は、「STAY STAY STAY」が良かった。遊園地が繁盛してしまっている話が無ければ。

 最後に、赤坂グラフティの印象について。

 ステージはばくだん畑の方が広い。音はPAさん次第なんだろけど、どうだろう。やぎはらはらさんのに聞きなれているので、ばくだん畑の方がいい感じがする。今回は、1グループの時間が長いってゲンキさんが言っていたけれど、グループとグループの間の時間が長すぎて、聞いている方は飽きてしまったかな。

ということで、私の、初赤坂グラフィティ報告を終了しますね。

追伸:写真は、勝手がわからないので撮っていません。
[PR]

by jh7hhn | 2008-02-13 00:34 | 音楽
赤坂グラフィティから
なかちゃん@赤坂です。

今晩はここでこれからあのゲンキさんが歌います。その後、ゲンキさんと同じZUMAのメンバーのじゅんじゅんさんも出るとのこと。とても楽しみです。

ここ赤坂グラフィティに聴きに来ている方々ですが、はっきり言って私、平均年齢下げてます。環境に慣れにくい私としては、かなりの冒険でしたが、そんなことはありませんでした。少なくとも現時点では。

では、また。

赤坂からなかちゃん@立川が報告致しました。
[PR]

by jh7hhn | 2008-02-12 19:07 | 音楽
。。。ってつぶやいたら。。。
つぶやき

 今日、ばくだん畑の次のライブが決まった。

 3/30(日)夜。

 そのお知らせを、たまたま食事しに行ったばくだん畑で知った。

 今日は、お店のスタッフみんなと、無線の話や、音楽の話、歩きの話、芝居の話、カメラの話、HPの話。。。と~っても楽しいひと時を過ごした。

あとは。。。12日の赤坂グラフティに行けたら。。。。
[PR]

by jh7hhn | 2008-02-08 22:36 | 音楽
つぶやき
 あー、ばくだん畑で、アコギ聴きたい~。2ヶ月も待てない。。。ブツブツぶつ。
[PR]

by jh7hhn | 2008-02-07 00:40 | 音楽