枠にはまらずになんでもいいかなって。(愛車:スパシオくんと)
by jh7hhn
お気に入りブログ
手賀沼便り
自給自足生活
NFL大好き薬剤師さん。
杏ダイアリー
空の青と本当の気持ち
もふさんのんびり過ごす。
【徒然なるままに・・・】
なかちゃんわーるど
リンク
カテゴリ
検索
以前の記事
人気ジャンル
記事ランキング
カテゴリ:病気( 15 )

きれいな色のおしっこ?
 そんなわけはない。


 日曜日の日中、急に左下腹部が痛くて、下痢かぁ、食当たりかぁ、って思いながら、お昼を食べに出かけたりしたが、下痢になる気配がなかった。

そしてその夜。

 寝入りばな、なんかおちんちんが痛い。痛痒い。

 なんか変なことしたのかなぁ、って記憶をたどるも、そういうことはしていないから思いつくはずもなく。。。

 寝る前に、お茶のペットボトルを500mlほど飲んだのに、トイレに行っても、あんまり出そうにない。

 んーん、なんだろう。

 あー、おしっこの色が、ピンク?

 何?



 ここで気がついた。これって血?

 早速、もう消費期限切れの試薬紙っていうのかな、おしっこをかけてみたら、潜血反応バリバリ。

あちゃー、これは石だ。尿路結石だぁ。

 数年ぶりだから、気がつくのに時間がかかってしまった。日中の腹痛も、夕方の背中痛も、これは石だ。痛いんだよね。

 2年前の胆石の痛みが思い出される。あー、また病院めぐりかぁ、とか入院は嫌だなぁ、とか。
少し早めに布団に入ったのに、すっかり目が覚めてしまった。

 結局、夜半に2回、きれいなおしっこが出て、そのうち眠ってしまったが、朝は、見た目にはきれいな普通のおしっこに戻っていた。勢いも、まぁまぁ。
でも、心配だったので、以前手術してもらった狛江にある大学病院へ。

先生曰く、まだ血が混じっているから、石は出きれていないようだよ。って、そんな心配させる宣告。

 でも、これで、いつ痛くなっても、この病院に運んでもらえるから、いいか、って、なんか勝手に安心して会社に向かった。

 また、バトルになったら、連日連夜レポートしますね。
[PR]

by jh7hhn | 2008-07-29 21:25 | 病気
 今年に入って、床屋さんでの洗髪時に耳に水が入ってしまったら、お風呂で洗髪時にも入りやすくなってしまった。
そうして、先日、左耳の耳かきをしていたら、聞こえるはずが逆に聞こえなくなってしまった。

 歯医者もそうだけど、耳鼻科も嫌だなぁ、って思っていたんだけど、聞こえにくいのは困るので、意を決して職場近くの最近できたばっかりの耳鼻科へ行った。

 予想通り、耳○があって取ってもらった。

 それまでは、左:右 が 4:6ぐらいだったのが、 6:4に変わった。

 めまいも若干あったので、ついでに調べてもらった。

 まずは、重心。器具は、Wiiみたいなもんで、Wiiでの経験者なら、良い数値になるはずで、そうなった。
次に、周波数ごとの聞こえ方。これは面白かった。ホワイトノイズの中からポッポッポッポッという信号が聞こえてきたら、ボタンを押して、聞こえなくなったら放すというもの。

こんなの、無線やっていれば、簡単じゃん。いつもやっているじゃん。

ノイズの中からコンディションの具合を見るのと同じ。とっても楽しくって。つい、先生に、「こんなに楽しい検査だったら、もっと早く来ればよかった」って言った。当然のことながら、珍しがられたのは言うまでもない。

 結果は、問題なし。

 楽しかった検査の割りに、検査代は高かった。

 以上、報告終わり。
[PR]

by jh7hhn | 2008-06-23 00:22 | 病気
杖のある日
 先週の検査では、ここ数年来の良い成績で、まぁ、薬のおかげということもありますが、久しぶりのうれしい数値でした。

 でも、ここ数日は、その検査を裏付けないほどの調子の悪さで、今日は、休み明けの月曜であるにもかかわらず、起きた瞬間

「疲れたぁ」

の第一声。

 トイレに行ったり顔も洗ったけど、そのまま布団に逆戻り。その後、しばらく起き上がれませんでした。

 寝ながら、

「今日は杖だなぁ」

って、ぼんやり思っていたら寝てしまったらしく、気がついたら9時ちょっと前だった。

会社には午前中に入りますって電話をして、杖を組み立てた。

 杖をついての外出は2年前の退院以来2度目。通勤ラッシュが過ぎた時間に杖をついての出勤になりました。
中央線は座れました。埼京線は座れませんでしたが、空いていたのでそれほど苦痛ではありませんでした。会社に着いて、オフィスの中を杖をついて歩くっていうのは、最初は、抵抗がありましたが、「仕方ない」とあきらめて、最後まで杖をついて通しました。

 反応は、三者三様で、多かったのは、

「足どうしたの?」

っていう質問でした。

 今回のは、足も悪かったんですが、体全体のだるさがメインで、支えていると楽だったからなので、足だけが悪かったわけではないんですよね。両足は、いつつってもおかしくないぐらい危険は状況と、左腕もだるくって。なので、本来であれば、左手で杖をついて歩くのが正解なんですが、変な話、右手で杖を突いて歩いてました。

 杖 = 足が悪い

 という偏見がどこかにあるんでしょうかね。

 帰りは、否が応でも通勤帰宅時間になりますよね。
案の定、埼京線はダメでした。体の不自由な人専用席の前で杖を突いて立っていても、ダメでした。遠回りだけど東京経由で始発に乗って帰ればよかったと、乗ってから反省しました。
また新宿駅のホームも最悪。
最近のホームは以前よりも危険になりました。体が不自由な人は、都会の電車は乗れませんな。おじいちゃんもおばあちゃんも辞めたほうがいいですよ。これ。

こういうの経験してしまうと、通勤の都心は避けたいって思いますよぉ。疲れるしね。

 で、新宿からはスーパー特急「あずさ」に乗って帰りました。



 帰宅したら、明日は雨だって。あー憂鬱。





 車にしちゃおうかな。。。
[PR]

by jh7hhn | 2008-05-19 22:00 | 病気
ハウスダストはあるけれど。。。
 ここ数日、左目からの涙と、鼻の左から鼻水が。。。

 もしかして、左側だけ悲しいの?

 そんなことはありません。

 年に何回か、気温だったり、体温だったり、埃だったりで、こういう花粉症のような症状になります。

 ここんところ忙しかったからかなぁ。。。。

 とうとう花粉症? ヤダァー。 

 花粉症ヤダァー。花粉症ヤダァー。花粉症ヤダァー。花粉症ヤダァー。




 ということで、ポヤン とした生活を送っています。
[PR]

by jh7hhn | 2008-04-09 23:11 | 病気
。。。どびん?
 タバコの煙で具合が悪くなるときがあったり、芳香剤やリラックスするための匂いで逆に具合が悪くなったり、ちょっとしたことで簡単に具合が悪くなる私。

 友人のお医者さんからは、

 「あなたは他人より、ちょっと過敏なんだよ」

 って言われました。

他の人は、ちょっとした頭痛や腹痛でも頑張って仕事行けるのに、私は、その頑張りが利かない。常に緊張しているためか、すぐに疲れてしまう。

 今回のも多分そうだと思う。
僧帽弁閉鎖不全というものを持っていて、症状としては極軽い、医者に言わせれば「気のせい」レベルの症状だけど、私には仕事に行けるかどうか瀬戸際の状況なんだな。だから、怠け病とも取られてしまい、また悩む。そんなことの繰り返し、損な状況なんだ。

 過敏ではなく「どびん」になりたい。
[PR]

by jh7hhn | 2008-02-23 07:46 | 病気
。。。呼吸が。。。
。。。。。犬? 猫?

 ここ2週間ほど、左の呼吸が苦しくなることがあって、夜の寝つきがさらに悪くなったり、歩いているときに、突然、エアポケットに入ったようになって、身体が突然ぶれたりして、ヤバイかもって。。。
そういえば、25の時に「40過ぎて症状が出たら考えましょう」って気軽に医者に言われたことを思い出して、早速病院へ。肺のレントゲン、異常なし。胃のエコー。多分大丈夫。血液検査、そして今日の心臓のエコー。今はエコーの技術がよくなって、それで、かなりの部分がわかるとのこと。自分の症状から、まぁ、悪くてもグレード2だろう。手術までは行かないんではないかと思いながら。

 ここのところ、病気についての「お年頃」になってきたのか、自分ではもうちょっと経ってからなるんかなって思っていたので、ちょっと軽いショックもあったりしてね。

 最近、歌関係で若い人と話す機会が多いけれど、若いっていいなぁって思いますよ。つくづく。
[PR]

by jh7hhn | 2008-02-18 23:32 | 病気
。。。。。犬? 猫?
 インターネットで「僧房弁不全」について調べていたら。。。

 以下、サイトの文章の抜粋です。

 ・・・僧房弁閉鎖不全はこの僧房弁が機能しなくなり血液の逆流が起こり、様々な症状が現れ、ひいては命を奪ってしまいます。僧房弁閉鎖不全は犬フィラリア感染症に次いで多い心臓病です。

症状
 無症状のものから、呼吸困難を伴う命にかかわるものまで様々ですが、現在の症状と検査結果からGradeⅠ~Ⅳの4段階に分類され、それによって治療法・予後(病気が良くなるのか、悪化するのか)が異なります。
GradeⅠ-症状は全く見られません。病院での検査で発見されます。
GradeⅡ~Ⅲ-症状は咳、運動をしたがらない、呼吸が苦しそうになるといったものが見られます。

    運動をしたがらない????

GradeⅣ(末期)-呼吸困難が見られます。

    フムフム。

診断
 胸部の聴診、レントゲン検査、心電図、超音波検査で確定診断されます。

     超音波検査は入ってたなぁ。。。

GradeⅠ-症状が現れていないので治療をしない場合もあります。病気は徐々に進行していくので、肥満になっているのであれば減量が必要です。

     体重が増えては来たかな。。。

GradeⅡ~Ⅲ-様々な症状が現れ、その症状に応じた薬を投与します。運動制限が必要です。

     最近歩き始めたけど。。。

GradeⅣ-死に直結する呼吸困難を起こしているので、酸素吸入が必要になります。

     呼吸困難がひとつの症状なのね。。。    フムフム。。。

予防
 確実な予防法はありません。トイ種は高齢になるほど発症しやすいと・・・

    トイ種 って何?     。。。愛玩用小型犬。。。

    人間用の記事ではないの? もしかして?

獣医師・・・・

    あらら、これはワンちゃん用の記事だったんですね。。。

    でも、症状は的を得ているなぁ。。。
[PR]

by jh7hhn | 2008-02-17 09:41 | 病気
なんかわからんけど。。。
困ったは困ったんだけど・・・

 結局、病院にも行かず。。。

 ともかく、精神的には元気です。
[PR]

by jh7hhn | 2008-01-10 23:52 | 病気
困ったは困ったんだけど・・・
んーん。ともかく困った。

 例えば、今日一日は、全く何にもなく、楽しく(?)仕事をして参りましてよ。

 だから、仕事ではないのかなぁ。何が原因なのかなぁ。全く、困ったぁ。
[PR]

by jh7hhn | 2008-01-07 22:29 | 病気
んーん。ともかく困った。
 それは、12月の中旬に突然に始まった。。。

 ・左肩の痛み。
 ・のどの渇き。水とか飲んでも改善されない。
 ・こういうときに舐めていた切り札の「のど飴」が効かない。
 ・無意識につばを飲み込む。
 ・呑気症候群に発展し、嘔吐。
 ・吐いたら楽になっていたのに、1つ前に戻る。その繰り返し。

  こうして悪循環が始まった。

  最近の状況

 ・左肩の痛み。
 ・常に必要以上の「つば」が口中にある。
 ・話そうとすると、「つば」があふれてくる。
 ・だからしゃべれない。
 ・仕方がないから飲み込む。呑気症候群に発展し、嘔吐。その繰り返し。
 ・肩からの力が抜けず、リラックスができない。
 ・精神的なものだなぁ、っていうのははっきりわかる。
 ・発症した頃を思い出すが、これといって何が原因っていうところがわからない。
 ・この症状以外では、特に不安は無し。

  そして、昨日。

 ・甲状腺は正常。
 ・検査結果は多少異常はあるものの、いつもよりも若干良いぐらい。
 ・突然に不安感に襲われた。ヤバイ。 女房が「大丈夫だから」って言ってくれた。
 ・それが時間をおいて2回起きた。

  これはすぐに医者だな。精神科にいって来なきゃ。
[PR]

by jh7hhn | 2008-01-06 11:59 | 病気