枠にはまらずになんでもいいかなって。(愛車:スパシオくんと)
by jh7hhn
フォロー中のブログ
手賀沼便り
自給自足生活
NFL大好き薬剤師さん。
杏ダイアリー
空の青と本当の気持ち
もふさんのんびり過ごす。
【徒然なるままに・・・】
なかちゃんわーるど
リンク
カテゴリ
検索
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
<   2006年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

東京ビッグサイトなんて久しぶり その2
始めの写真は、夕日とゆりかもめ。
a0032579_2034286.jpg



2枚目以降は、恥ずかしながら、ゆりかもめ走行中の外の風景を。
a0032579_20345360.jpg

a0032579_2035510.jpg

a0032579_20351840.jpg

[PR]

by jh7hhn | 2006-06-29 20:35 | 日記
東京ビッグサイトなんて久しぶり
まずは、かわいいイルカくんから。
a0032579_21511738.jpg



a0032579_2152145.jpg



こうしてみると宮殿みたい。
a0032579_21531829.jpg



帰りは、初めて「ゆりかもめ」に乗った。この写真は、レインボーブリッジのループのところ。
a0032579_21541241.jpg


いずれの写真も、携帯のもの。
[PR]

by jh7hhn | 2006-06-28 21:54 | 日記
「4人に3人が家でも疲れ うち6割は妻や夫が原因」
 4人に3人が家庭でも疲れを感じ、うち6割が「妻や夫が原因」と考えている―。
                      <省略>
 家庭でも男性の70%、女性の83%が疲れを感じ、うち男性66%、女性61%が「原因は妻・夫」と回答。具体的な原因(複数回答)は、男性が「(妻が)口うるさい」37%、「片付けろとうるさい」25%など、女性は「(夫が)家のことに非協力的」41%、「片付けない」29%などを挙げた。
 疲れたときに妻や夫に掛けてほしい言葉(複数回答)は、男性が「無理しないでね」45%、「お疲れさま」33%、「からだ大丈夫?」29%。女性は「ご飯作ってあげようか?」43%、「肩ももうか?マッサージしようか?」40%などだった。
(共同通信) - 6月26日6時42分

 という記事が出ていた。

①「4人に3人が家庭でも疲れを・・・」
 うんうん、あるある。あるかもね。我が家でも。
②「具体的な原因・・・」について、記事にあるような原因は我が家では無いよね、たぶん。
③「疲れたときに妻や夫に掛けてほしい言葉」は、男性側としては、私は毎日言われているけど、家内の場合には、何も言わないんだな。

 ただ・・・
  目の前に足が出てくる・・・・・・・・・・足マッサージしてぇ。
  顔を上にして頭を近づける・・・・・・・目の周りをマッサージしてぇ。
  腰掛けている前に背中を向ける・・・肩揉んでぇ。

 小憎らしい家内だが、こういうときの家内は可愛い。
[PR]

by jh7hhn | 2006-06-26 22:15 | 日記
薬を飲む・・・
a0032579_045554.jpg


 コップがとてもきれいに見えたので。

「ちょっと待ってぇ」 「パチリ」 「は~い、お待たせ」

って。ごめんなさい。
[PR]

by jh7hhn | 2006-06-26 00:47 | 日記
おごり その2 ~たかがラーメン、されどラーメン~
 昨日、「おごり その1」の後で寄ったスーパーで「もやし」を見つけた。

 これをラーメンに乗せて食いたい。って即座に思い、即座に実行。乾ラーメンの袋を買って帰宅。夕方になって、子供たちが「おなかすいた」って言うものだから、仕方なく遅い家内の分は後回しと思って、とりあえず3人分を作ることになった。

 いつもはお湯少なめだから、茹で加減不足のきらいがあるので、大なべで茹でることに。具は、ハム、ねぎ、卵、のり、それからもやし。いつものように麺だけを先に茹でて、残り汁でスープを作った。
順番はともかくトッピングも乗せ終えたとき、玄関のドアが開く音がして、家内が帰宅。おなかすいているだろうとの「愛情」で、自分の分を先に家内にだべさせてあげることにした。

 自分もとてもおなかがすいていたので、小さいなべを出してきて、自分の分を作り始めた。ふと、3人が食べているところを見ていると、なぜか、しょうゆが置いてある。「まぁ、しょうゆラーメンだからね。しょうゆは合うよね。」

 いつもよりも手を掛けたので、当然おいしいだろうと思いながら、控えめに「ちょっと薄味だったかな」って声をかけたら・・・

家内「すんげーまずい」
子供「味薄ーい」「関西風?」

 とか言われての酷評。

 なんでかなぁって思ったら、今回は茹で加減のために大なべにしてあり、計らずに水を入れたために超薄味になってしまったのだった。あちゃー。また失敗。

 さらに、

子供「そっちのラーメンはきっとおいしいと思うよ」 とのお言葉。

 んーん。確かに、自分の分のラーメンはとてもおいしいラーメンでした。

 
[PR]

by jh7hhn | 2006-06-19 14:16 | 食べ物&休処(店)
おごり? その1
 昨日、こんなことがありました。

 片側2車線の広い道で、格好の良い車が、遅い車を左から追い抜いた後で右折しようとして、失敗して、無様な醜態をさらけ出した、というお間抜けなお話です。

a0032579_12542732.jpg

 遅い車というのは私(図中①)なんざんすが、決して遅かったわけではなく、制限速度を守って走っていたに過ぎないのです。格好いい車は、トヨタのマークX(図中の②)で、いかにも「私は早いで~す」って言っている鷲目の車です。

 まず、1kmほどの直線道路のはるか後方に私はその車(②)を見つけました。明らかに制限速度をオーバーして立川警察署の前をさっそうと通り過ぎて、ぐんぐん近づいてくるのがわかります。

私「あー、目の前をチンタラ走っている私の車を抜きたいだろうなぁ。でも、無理だから。信号赤だから。私止まるから。」

a0032579_12551076.jpg

 信号が青になったとたんでした。その車(②)は、すかさず、車線を左に変更して私(①)を抜く体制に入りました。

私「あー、やっぱそうきたか。気持ちはわからないでもないけどね。でも、あんた、後ろの車の進路妨害をしているよね、しっかり。それに、こっちはギア2速だから、悪いけど立ち上がりは早いよぉあんたより。」

 私はそのときギアを2ndにしていたので、加速がすこぶる良かったんですな。そのため、次の信号に差し掛かる手前まで、良い立ち上がりのまま進入していったんですね。

a0032579_12553511.jpg

 ところが、格好いい車(②)が、突然、私の進路に入り込もうとするんですよ。
ウインカーも上げずに。

私「おいおい何すんだよぉー。すんげー嫌がらせじゃん。ぶつける気かよ。格好よければ何でもありかよぉ?」。

 お互いに、一瞬止まり、相手の心を探るような場面となりました。

私「仕方が無いなぁ、今度だけだよ道譲るの。ダメだよあんた、もっと優しい運転しなきゃ。いい車台無しだよん。」

 って思いながら道を譲ったら、なななんと、右折レーンにはいっていくではありませんか。

a0032579_12555648.jpg


 なんてことはない、格好いい車はチンタラ走っている(ように見えた)車をさっさと追い抜いて右折したかったんですね。

 まぁ、警察署の前を猛スピードで駆けていくなんてことができるのは、土地勘のないもっと田舎者か、都会っ子か、切れている人ぐらいなんで、この道の使い方をご存知なかったんだと思いますけど、それにしても、無謀なお間抜けな車でした。まぁ、気をつけて、って感じでした。


 ちなみに、「なぜ、私が予め左レーンを走って譲らなかったか」ですが。

①左レーンにも車が走っていた。
②この次の交差点を右折したかったから。

というのが理由です。
[PR]

by jh7hhn | 2006-06-19 13:14 |
書き貯め
 2週間も投稿せずに放ってしまった。

1.サッカー

 誤審。
  プロなら、すぐ謝るんじゃぁないよ。

 勝ち方。
  2対1、2対0、1対0、って勝つほうの点数ばっか考えているから、負けるんじゃないの?
  誰か、負け方も予測しろよ。

 夢見る少女。
  先日、民放の朝番組で、「対クロアチア戦で勝つ」イメージを実況中継のように流していた。情けない。他国に笑われるよん。

 娘の実況中継。
  隣の部屋から、観戦している娘のため息やら怒声やらが聞こえてきた。手に取るように状況が伝わってくる。思わず「これからドイツに行って、選手に言ってこい」って、何度言ったことか。

 心安らかな観戦。
  昨日のアルゼンチン対セルビア・モンテネグロ戦。サッカーの楽しさを満喫。こういう試合なら楽しい。(一方的な勝ちだったからではなく、技術の高さなど)

2.電車

 お客様がホームに転落して・・・
  あれっ、立川駅では「お客さまのお荷物が線路に落ちたため」って説明してたよ。いいの?

 この電車は当駅までと・・・
  あらまー。ここで終わりにしちゃうんだ。でも、隣に止まっている、ドアの開かない通勤快速よりもいいか。かわいそー。(この通勤快速は、この駅は通過駅)

3.日銀総裁

 がんばっている人を応援したい
  「強い人を」の間違えじゃないの?

4.六本木ヒルズ

 解放。
  3ヶ月の呪縛から開放されて、ここを去ることに。新しいビルだけど、怨念や思惑が渦巻いているような、そんな空間だった。六本木には合わない私だったけど、このビルも合わないね、ここには。

 つかの間の開放感。
  「晴れますように」さんと、昼食時間に度々アイボールができた。仕事を離れて無線の話ばっかりできて、とっても楽しかった。こういう時間は必要だよね、仕事の合間には。また、機会があればね。短かったけど、ありがとう。

 

 
 
[PR]

by jh7hhn | 2006-06-17 09:13 | 日記
アルツハイマーに
 良いっていう食べ物があるらしい。
それは、海辺の人には好評の「ホヤ」。と言うわけではないが。
今日は、そのホヤを食べる機会に恵まれた。しかも、本場三陸産のホヤ。
いっくら上等な新鮮な海産物が届くと言われる築地でも、これほどの代物にはお目にかかれまい。
a0032579_2342044.jpg
田舎に行った時に味会うホヤと変わりの無い、とってもおいしいホヤでした。


 次は、ホタテ。これもとっても新鮮なものでした。
a0032579_236363.jpg


 ホヤ最高、ホタテ最高、三陸最高。
[PR]

by jh7hhn | 2006-06-03 23:07 | 食べ物&休処(店)