枠にはまらずになんでもいいかなって。(愛車:スパシオくんと)
by jh7hhn
フォロー中のブログ
手賀沼便り
自給自足生活
NFL大好き薬剤師さん。
杏ダイアリー
空の青と本当の気持ち
もふさんのんびり過ごす。
【徒然なるままに・・・】
なかちゃんわーるど
リンク
カテゴリ
検索
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
<   2006年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

災害救助犬の訓練に行ってきた
 9月のとある土曜日、埼玉県和光市にある、訓練所で行われた災害救助犬の訓練を見学してきた。趣旨はこれ。
a0032579_2255282.jpg


場所は、ここ和光市のゴミ焼却所のすぐ横。
a0032579_228770.jpg



この日は、とっても天気が良くて、秋晴れだった。
a0032579_2293120.jpg



 逆光だったけど、こんな場所での訓練でした。
a0032579_22114455.jpg



 まず、建物の下敷きになっている人を見つける訓練。
a0032579_22133853.jpg

最初に、そこに人がいる、ってことを犬に見させておいて。。。。
a0032579_2215211.jpg

それから、入り口を閉めてから、そこに犬がたどり着くのを待って、たどり着いたら、ドアを開けて、思いっきりかわいがってあげるんです。

 見ていて改めて思うのは、犬ってあくまでも「におい」がメインなんだなって。

 それから服従の訓練。
「待て」「来い」「座れ」とかの指示を出して、きちんと守れるかとか。
a0032579_2219134.jpg

一緒に並んで歩けるかとか。
a0032579_22204533.jpg

(この写真の影ですが、2匹の犬が戯れているように見えませんこと?)


 そうそう、そういえば、こんなワンちゃんも参加してましたよ。
この日は、ちょっと「女の子」だったので、させてもらえなくて、「つまんなぁい」ってしょげてましたけど。
a0032579_22232984.jpg

[PR]

by jh7hhn | 2006-09-25 22:25 | 救助犬
「Google Earth」というソフト
 をダウンロードすると、地球上の衛星写真を見ることができます。飛行場に止まっている飛行機の航空会社や戦闘機の機種なども判別可能なときもあり、航空ファンとしては、また変わった楽しみ方となっています。

 で、更なる楽しみとして、飛行場に着陸すべく滑走路に向かっている飛行機を捕らえることができます。探すのはとても大変ですが、見つけたときの喜びと言ったら、そりゃもう、ガラクタの中からダイヤモンドを見つけるぐらいのもんです。
a0032579_21202557.jpg

上の矢印が飛行場の滑走路。下の矢印が進入してくる飛行機。

 拡大したのが下の写真。
どうです。海面に移る飛行機の影や、海底に写った飛行機の影まで再現できているでしょう。
a0032579_2122618.jpg


 この写真は、沖縄の南西にあった飛行場で見つけたものですが、羽田空港で2機見つけました。

 しばらくはまりそうです。
ちなみに、都会であれば解像度はかなり高いので、自宅やお友達の家まで探すことができますことよ。
[PR]

by jh7hhn | 2006-09-16 21:26 | 飛行機
SMAPのコンサートに行ってきた
 SMAPの15周年記念となる、国立競技場で行われたコンサートに行ってきた。
ジャニーズ系のコンサートは初めてだが、きっと最後のコンサートにもなるかもしれない。
a0032579_021486.jpg


 上のように、ステージの競技場を挟んだ反対側の一番上。雨が降ってきたら、最初にわかる位置、と言ったらわかってもらえるだろうか。実際、何度か雨が落ちてきたことがあって、一度は傘を出しかけたが、なんせすごい熱気もあって、きっとすんごい上昇気流が発生していると思うんだ。雨が、落ちてこなくなったりね。

 ペンライト。
a0032579_0323349.jpg

1つだと、こんなに神秘的な輝きが、何万人の人々が手にとって左右に揺らすだけで、競技場全体が星をちりばめたようになって神秘さに磨きがかかる。
なんといって形容したら伝わるかって考えていたが、まるで、イカの表面が周囲の環境に合わせてギラギラ変わっていく様子にそっくりだった。色は緑、青、赤などさまざまであった。(残念ながら撮影ができないのでお見せできない)
 ほとんどの人が、身振り手振りをわかっているから、音楽にあわせて、ライトのゆれ方がみな一様に動く。すんごい世界だった。会場全体がペンライトで揺れているときは、ある1点を凝視していないと、地面が揺れているような感覚に襲われてしまい、競技場の階段のような客席から、転げ落ちそうな感覚になって怖かった。

 音響は、実は、あまり良くはなかった。大きな会場だったから仕方がないとは思います。後、会場の外でやっている野外コンサート(?、嫌がらせ?)の音が、ステージの音よりも大きく聞こえてしまったのは興ざめだった。あれは苦情を言うとかなんとかできないものなんかねぇ。

 私のような白髪混じりのおじさんの人口密度は、えらく少なかった。私が見ただけで、自分も含めて3人。みんな大きなリュックを背負っていて、家族の荷物もち、っていう感じだった。(自分は違うけど)。なんか、場違いなところに来たって感じで、呆然としている姿が印象に残っている。

 総論。とっても良かったSMAPコンサート。でも遠すぎて、見えないんだな顔が。双眼鏡を使っても、ほとんど見えないのが残念。今度はもっと近い席にしようね、ってことで、家族の意見がまとまった。中居君は、足の肉離れで踊れなかったが、持ち前の奉仕精神を十分に発揮してくれた。とても感動した。

 SMAPは、15年前の今日(9/9)に結成されていて、本当に今日が15周年だったみたいです。15周年おめでとう。やっぱぁ、またコンサートに行っちゃうかも。
[PR]

by jh7hhn | 2006-09-10 00:48 | 音楽
名月やぁ
a0032579_20175479.jpg

今日十五夜?
[PR]

by jh7hhn | 2006-09-07 20:17 | さんぽ
ライト眩しいなぁ
って思って、ミラーを調整したり、サイドミラーを走行中にたたんだりしながら走っていて、煽られたり、急速に接近されたり、ハイビーム攻撃にさらされたり、もう大変です。

ケース1)
 帰省からの帰りの常磐自動車道の上り。
高速でハイビームの車が後方を走っていて、すごく眩しかったのでルームミラーで調整していたんですが、どうにも眩しいので、サイドミラーをたたんで走っていました。その車が追い越し車線を抜いて行き、しばらくしてこちらが抜いた後、ハイビームで時速120km以上で煽られ後ろにぴったりつかれたりして、1時間ほどそんなことをされました。ちなみに長岡ナンバー6××1の車です。

ケース2)
 ケース1)の直後。足立ナンバーのセダンに、同じようにやられました。その車は、私を追い抜いた後、大型トラックの後ろで時速80kmぐらいで、私が来るのを待っていました。私がその売る間を抜き去った瞬間、車線を変更してやはり同じように追い回されました。

ケース3)
 さっき。多摩川の川崎寄りの道で、やーさんの運転する車に、煽られ、登戸付近の信号で「がんつけられました」。もちろん、こちらも、前にすすんで横に並んでにらんでやりましたが。

ケース4)
 ケース3)の後。多摩川の国立付近を走行中に、ライトが眩しかったのでルームミラーを調整していたら、ハイビームで、急接近をされました。甲州街道に入ってからは、強引な追い抜きをしようとしたので、抜かせないようにしてあげました。

 別に、眩しいからって、こっちが相手に何かしたわけでもないのに、危ない運転には、はっきり言って腹が立ちます。ナンバーを控えて訴えてやりたい気分です。勘弁してよね。
[PR]

by jh7hhn | 2006-09-06 21:26 |
お気に入りの写真を使って
 スキンの写真を変更しました。(マリちゃん、ごめんね)
[PR]

by jh7hhn | 2006-09-01 23:32 | 日記