枠にはまらずになんでもいいかなって。(愛車:スパシオくんと)
by jh7hhn
フォロー中のブログ
手賀沼便り
自給自足生活
NFL大好き薬剤師さん。
杏ダイアリー
空の青と本当の気持ち
もふさんのんびり過ごす。
【徒然なるままに・・・】
なかちゃんわーるど
リンク
カテゴリ
検索
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
赤とんぼ
 ♪夕焼ぁ~け小焼けぇの 赤とんぼぉ ・・・♪

 今日の敬老会の中で歌われたとき、ふと、涙が頬を伝った。


 思えば、母は、文部省唱歌が好きで、よく歌ってくれた。その中で一番の私のお気に入りが、この「赤とんぼ」だった。夕闇せまる田舎の道に、空が見えなくなるほどの多くの赤とんぼが飛んでいる情景を思い出した。

 あの頃の母は(当たり前だが)若かった。

 今は、前の日のことが良くわからなくなってきてしまっている。

 そういうことに最近になってやっと気がつかされて、あわてている。

 このままにしておくには、あまりに忍びない。かといって。。。





 この年で環境を変えさせるのも。。。

 思えば、東京下町で育って、空襲での疎開から60有余年。若いときの環境の変化も仕方がないとは言え、大変だったらしい。果たして。。。







 親不孝者より。
[PR]

# by jh7hhn | 2008-09-15 17:07 | 日記
スパシオくんは、とってもいい車でした













 今でも、その気持ちに変わりはありません。



 でも、今日見つけてしまいました。探していた車を。









 購入することに。











 スパシオくんのことは、忘れません。
[PR]

# by jh7hhn | 2008-09-14 01:00 |
大崎から渋谷まで歩こうと思ったら。。。
1時間歩く、ということ

 またしてもおっちょこちょいのなかちゃんであります。

 9/23の帰宅困難者訓練、出発地の日比谷公園って、何度も書いているのに、出発地点を、勝手に新宿御苑あたりに考えておりました。そのことに今日会社で気がつきました。
どう考えてもこれでは20km以上あるよね。

 今回は、数人で歩くはずが、急に1人で歩くことになりそうで、これって、結構精神的に厳しいものもあるんですよね。でも、20kmならなんとかなるかもってね、思っていたんですよ。ところが、これ以上の距離になるって知ったときの私の動揺は、とても大きかったんです。これは、私も、みんなと同じように変更するのが得策なんではないかってね。

 そこで、ハタと思いついたのは、都会で長距離を歩いたことがない、って事なんですね。だったら、歩いてみればいいじゃん。今日はどうせ仕事も暇だったから、早めに退社してさ。とか。

 そんでもって、会社のある大崎から渋谷までの地図を印刷して、18時15分に会社を出た。
目的地は渋谷。今日は無線をやらずに、ひたすら歩くことに専念する。それも、山手線からはなれずに歩くことに集中した。

 五反田:18時30分
 目 黒:18時45分
 恵比寿:19時
 渋 谷:19時20分

 なんか、そんなに疲れていないかも。
それに、ここまで歩いて、後日、渋谷から新宿まで歩くのも嫌だしなぁ、って思って、思い切って新宿まで歩くことに。

 原 宿:19時40分
 代々木:20時

 この辺で、かなりバテテきた。今まで左足だけだった痛みが、右足にも出てきて、そろそろ限界かも。

 ふと見上げると、新宿駅新南口のサザンの前。

 やったー、新宿まで完走、いや、完歩? 。

 丁度、大崎を出て、2時間の行程でした。    平日なのに。。。


 で、新宿からは、特急に乗って帰ろうと思って、ホームに行ったら、

「ただいま、新宿駅におきまして、人身事故が発生して、運転を見合わせております。。。」

 なぬ?

 せっかく、ここまで歩いたのに。。。。中野まで、歩いたろかぁ。

 とも思いましたが、もうヘロヘロでした。





 帰宅して距離を測ったら、

日比谷公園~新 宿:約6km
日比谷公園~電通大:約23km
大    崎~新 宿:約10km  時速5km/H

 なんか、歩いてみるとこんなもんですね。最初の不安が吹っ飛びました。

 家内曰く、「なかちゃんが、当日歩く距離は、今日の約倍だね」。

何とかなるような気がしました。
[PR]

# by jh7hhn | 2008-09-10 23:32 | ボランティア
新宿で人身事故
初めてでした。直後を見たのは。と言ってもちょっと後なだけだけどね。東京消防庁が救出作業する前ね。でも電車の下は見えないから。それに、自分が帰る手段を探す問題もあるしね。
[PR]

# by jh7hhn | 2008-09-10 20:45 | 日記
1時間歩く、ということ
帰宅困難者対応訓練

 9/23に帰宅困難者の訓練で、日比谷公園から調布にある電通大までの約20kmを歩く、というお話は、しました。
で、当初、一緒に歩くお仲間がいたのですが、彼らは、終点の電通大で別な取り組みができてしまったのです。なので、途中リタイヤしなければ、終点で迎えられるということです。

 で、2週間前ということで、歩く練習を始めました。

 今日は、19時半まで仕事をした後、一路いつもの帰宅コースへ。途中、JR西国分寺で下車し、自宅のある立川までの約4.5kmを歩きました。
道は知っているので不安もなく歩き、4.5kmをほぼ1時間で歩き通しました(途中信号での停止もなしの歩き通し)。普段の急ぎ足は自足6kmなので、若干遅め。23日の訓練歩行では、さらにペースダウンすることになると思います。

 で、今回は、出発地点から終点の自宅まで、アマチュア無線をつけて歩きました。このため、人通りは避けた歩きにはなりました。無線機はVX-3、アンテナはフレキシブルアンテナ。周波数は430MHz。装備やアンテナの装着具合は、思ったほど問題にはなりませんでした。
受信については、まずまず。遠く稲城市の知人の無線局の交信が受信できました。しかし、発信は全くダメでした。歩きながらなので、電波が揺れるんですね。またVX-3は出力が1Wであった、ということ、アンテナがやはり短縮形ということもあり、ほとんどダメでした。やはり5W+せめてモービルホイップで試したいところです。

 また、最近通勤時に使用してみての感想としては、VX-3はバッテリーに難あり。すぐになくなってしまうこと。外部電源でも、思うように充電できない、ということで、やはりVX-3では、歩きながらの無線は無理と思いました。なんか、電池の塊が使える無線機で、多少電源電圧に余裕の持てる5Wの無線機がいいかなって思います。VX-7とか、VX-6とか。新発売されるVX-8も魅力かな。当日までにどうするかは迷うところです。

 さて、23日の予定コースのほぼ1/5の距離ということで、休憩なし、で歩いても5時間かかることになり、実際には7時間ぎりぎりかもしれません。また、歩きながらの無線は、前述の通り、出力を上げてOKであればやってみますが、エイドステーションでの停止時での交信しかできない可能性も出てきました。(でも、やりた~い、歩きた~い)

 1時間歩いてどうか、という話では、多少、両足の親指付近に痛みが出ました。後は、エイドステーションってところで、どれだけ、足のケアができるか、ということでしょうか。後は天候。今は夜は涼しいので、歩いていても気持ちよかったんですけれど、実際、日中歩くので、どうかなぁ、と言ったところでしょうか。雨男なので、雨も心配です。

 あ~、でも、やりた~い、歩きた~い。

 もし、無線聞こえていたら、呼んでね。元気づけてくださいませ。
[PR]

# by jh7hhn | 2008-09-09 23:31 | ボランティア
「幻想振動症候群」
 これも、ミクシィねたです。

 携帯電話でバイブ状態にしているときに、「着信もしていないのにブルッって感じる」経験ってない? ってことで。


 私は、音を出すことは極力避けているので、普段んもブルッです。

 でも、本当にブルッってするのは、Cメールと電話のときだけ。
転送されるEメールは、いつの間にか受信している、って感じです。


 でもね、時々、ブルッ ってことがあるんですよ。で、そんなときふたを開けてみると、大事なEメールが着ていたりしてね。(Eメールはブルッしない設定)

 特に家内からの用事のときは、ブルッ ってしますね。


ハハハ。また、惚気(のろけ)てしまった。 
[PR]

# by jh7hhn | 2008-09-09 23:08 | 日記
立願
高校の卒業文集の「10年後の自分」に、その頃好きだったミッシェルポルナレフの歌詞を引用して「夢も希望もなく、たださまよっている」と書いた。それは、10年後もミッシェルポルナレフを聴いている自分でもあり、それは、10年どころかもっと続いている。

そして10年後さまよっている自分がいた。その10年後結婚して、また、10年後の今、ふと思うのは、この先10年後の自分は何をしているんだろう。






もしかして、……。





あれは、立願だったのかもしれない。



10年後にお前は何をしていたいのか。

まだ、さまよっているのかもしれないなぁ。

考えたら、今年は10年周期の区切り目ではないか。太陽の黒点の増減の周期より、若干早い周期。

どうなって行くんだろう。
[PR]

# by jh7hhn | 2008-09-09 19:59 | 日記
物忘れの恐怖
 最近、夢の中で、仕事関係で、とんでもない、物忘れによる失敗に気がついて、驚いて目が覚めることが続いています。起きる時刻は、決まって2時過ぎ。

 目を覚ましながら、「これは夢だから」って自分に言い聞かせて、安心してまた眠りにつく自分がいます。

 物忘れからの復旧に時間がかかるので、その日に発生してやらなければいけない仕事は、遅くなっても、その日に仕上げることにしています。


だって、次の日になったら、忘れているかもしれないではないですか。
[PR]

# by jh7hhn | 2008-09-08 23:00 | 日記
やはり、天は見逃してはくれなかったのね
 今日は、町田会場(町田市と八王子の境付近)で救助犬の訓練があるということで、久しぶりに行ってきた。夕方になって、例のごとく、雨雲が近づいてきたので、みんなは撤収に取り掛かった。でも、強力なライバル登場なのか、絶対にいつもならやってくる雨雲が、ぎりぎりのところでそれて行ってしまった。

a0032579_191159.jpg

 この写真の左側の雲がそれ。


 もしかしたら、この雲は、雨を降らせる雲ではなかったのかしら!? って思いましたが、
全くそんなことはありませんでした。平山城址公園手前のトンネル付近では、こんな雲が。。。
a0032579_1954529.jpg
なんか、いやぁな予感。


a0032579_1974257.jpg

 平山城址公園付近で、突然の土砂降り、道幅が狭い上に交通量が多く、とても脇に寄せてやり過ごすような状況ではない。しかも、雷、バシバシ鳴っているし。アンテナつけて走っているし。


 ここから日野の高台へ。。。丁度友人のKENTさん家のあたりへ。

 途中、橋がいくつもあって、当然橋には高いものがない。私はアンテナつけているし。。。
豪雨で前は見えないし。。。

 で、KENTさん家の超そばまで来たところで、待ったなしの落雷が数個、立て続けに落ちて。
もう、「ヤバイよぉ、ヤバイよぉ」を繰り返し口にしながら、みんなが入っていくわき道に車を進めた。

 並木道のところを車で進むと。。。何これ? まるで、モーゼの十戒にでも出てくるように、水を両サイドに跳ね上げながら、車が沈むのではないかと、大あせり状態で、車の後に続く。

 しばらく、順調に信号をパスした後、急に信号が赤に。。。
あれ?? ブレーキが効かない。ブレーキ踏んでるのに、加速してしまう有様。でも、ここは、普段鍛えている(?)エンジンブレーキで、ギアダウンさせてなんとかクリア。さっきのモーゼの十戒で、ブレーキが水に浸かったためと思われた。

 もう、今日は何よこれ? という感じで、本当に怖い思いをしての帰宅だった。

 今年の雷雨は怖いと聞いていたが、これほど怖い思いをしたことは、運転歴29年の中では初めてだった。

皆さんも気をつけてくださいませ。 次はあなたかも。
[PR]

# by jh7hhn | 2008-09-07 19:16 | 救助犬
なかちゃん帰ったから、もう雨大丈夫だよね
 今日は、一日中外出していて、夕方雷雨の中を帰宅した。駐車場に着いた後で、家内にメールした。「今、駐車場」。その後で電話したら、家内は、雷雨がひどいから、バイクでの帰宅を見合わせるとのこと。
a0032579_20571257.jpg








 帰宅後、家内の一言。

 「なかちゃん帰った(帰宅した)から、雨は、もう峠を超えた」と確信して、あの後バイクに乗った、とのこと。
a0032579_2057415.jpg




なんちゅう的確な判断の家内なのだぁ。。。。      コノォ!!
[PR]

# by jh7hhn | 2008-09-07 18:54 | 日記